研修のお知らせ

研修のお知らせ

岩国医療センターでは、当院が担う政策医療を実践していくための専門的な看護実践能力を広く獲得していくことを目指し、認定看護師を中心とした研修を実施しています。地域の方々とともに、医療の質の向上を目指しています。

平成29年度の開催予定
*開催時間:17:30~19:00
*場所:研修センター

開催月 領域 テーマ(案)
高齢者看護 認知症看護
9月 がん看護 エンド・オブ・ライフケア
ACP(アドバンス・ケア・プランニング)とは
10月 救急看護 未定
11月 集中ケア フィジカルアセスメント
1~2月 継続看護 シンポジウム
「地域連携における看護師の役割」

*研修の詳細と申し込みについては、日程の決定後、各施設へご案内させていただきます。

救命救急看護の研修(12月18日)のお知らせ

 救命救急看護の領域では、昨年は「意識障害のみかた」の研修を実施いたしました。救急外来で行われている症状の鑑別にとどまらず、一般病棟でも活用できる「AIUEO TIPS(アイウエオチップス)」を学び、大変好評をいただきました。今回も、よくある主訴について、何を鑑別し、どうアプローチするのかを講義していただきます。救急看護に必要なことを一緒に学びましょう。

   *******************************

テーマ : 症状から考える-呼吸困難や腹痛の症状がある患者のアセスメントをしよう-
日時 : 平成26年12月18日(木)17時30分~18時30分
場所 : 研修センター
対象 : 岩国医療センターの看護師・助産師および岩国・柳井地区の看護師
講師 : 国立病院機構岩国医療センタ-
       救急看護認定看護師・副看護師長
          十時 良子

   *******************************

今回は、ご施設に研修のご案内と申込書をお送りしておりません。どうぞご了承ください。

【申し込み方法】
研修前日までに、ご施設名とご芳名をFAXにてご連絡くださいますようお願いいたします。
お車でお越しの方は、一般駐車場のご利用をお願いいたします。駐車券を研修会場までご持参ください。
FAX 0827‐35‐5600

事前の申し込みをされていない場合も大歓迎です。皆様のご参加をお待ちしております。
       

お問い合わせ先:TEL 0827‐34‐1000(代表) 教育担当看護師長 森原

集中ケア研修②(9月25日)のご案内

6月19日に「酸素療法」をテーマに集中ケア研修①を開催しました。多数ご参加いただきありがとうございました。

 

今回は、人工呼吸療法時の看護をテーマに開催します。人工呼吸療法(IPPV・NPPV)とそのケアの実際を学び、日々感じる疑問を解消し、患者さまへの明確な看護ケアの提供につなげることを目的としています。

※IPPV:気管挿管チューブなどの人工気道を留置して換気する方法

  NPPV:人工気道を留置しない方法

 

テーマ:人工呼吸療法時(IPPV・NPPV)の看護について

日時:平成26年9月25日(木)17時30分~19時00分

場所:研修センター

対象:岩国医療センターの看護師・助産師および岩国・柳井地区の看護師

講師:国立病院機構岩国医療センター

    集中ケア認定看護師・副看護師長

        吉村一徳  吉本晃子

 

申し込み方法:ご施設にお送りした申込書に記載し、FAXで送信ください。期日は、9月18日(木)12時までとなっています。