PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)の福井大学の監査を受けました。

12月21日・22日とPNSの監査を受けました。当院は、平成25年から看護方式PNSを導入しています。平成26年から福井大学の監査を受けており、今年で3回目となります。
上山香代子師長さんと3名の看護師長さんに全部署、回っていただきました。PNSの体制、看護師間のパートナーシップの質、看護の質、職場環境、働きやすさ、タイムマネジメントと多くの視点で監査し、助言をいただきました。昨年度の課題が解決されていることや体制、質と向上しているという評価をいただきました。まだまだ、課題はありますが、ホッと胸をなで下ろしたところです。
PNSを導入して、私が一番変わったなと思うところは、みんなが “どうやったらできるか” を考えるようになったことです。そしてあちこちでイノベーションが起こっていることです。一人一人の力とその協働は本当にすばらしいと思います。
みんなに感謝しつつ、また私自身も様々な課題に対して、“どうやったらできるか” を考えていきたいと思うのでした。
                           
平成28年12月27日
鳩野