Tel.0827-34-1000(代表)

救命救急センター・救命救急センターICU・院内CCU/ICU 5F西

救急救命センター

救命救急センター

勤務体制:三交替

様々な疾患の患者さまを24時間体制で受け入れています。
重症患者さまが多く入院されているため、看護師ひとりひとりの観察力、アセスメント力を身につけるため院内外の研修に参加し、救急病棟看護師としての資質を高めています。
また、患者さまのご家族の精神的サポートにも努めています。


救命救急センターICU

勤務体制:三交替

救急搬送された重症患者さま(外傷や急性心筋梗塞、急性大動脈解離、クモ膜下出血など)の集中治療・看護を24時間体制で行っています。
緊迫した場面が多い部署ですが、医師、看護師、コメディカルと連携し、患者さまの救命と早期回復を目標に頑張っています。
一人の患者さまを、複数の看護師で看護する安心の体制をとっています。

院内CCU/ICU

勤務体制:三交替

当病棟は平成25年3月に現在の愛宕山へ移設し、院内CCU/ICUとしてベッド数6床で改設となりました。

急性心筋梗塞、心不全など循環器疾患患者さまの急性期をはじめ、心臓血管外科、胸部外科、脳神経外科など手術後の集中治療を必要とする患者さまが入室されます。
院内CCU/ICUでは、医師、リハビリ、NST、MSWなど多職種との連携を図り、チーム医療を推進することで患者さまやその家族に対し、質の高い看護の提供や早期回復への支援を目指しています。

Nursing Department

Copyrights©2014 独立行政法人 国立病院機構 岩国医療センター All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲