Tel.0827-34-1000(代表)

2年目以降の育成プログラム

無題ドキュメント

キャリアラダー別に研修を行っています。

レベルⅡ

目標

  1. 根拠に基づいた看護を実践する
  2. 後輩とともに学習する
研修名 テーマ 研修内容
看護実践研修Ⅴ
5月
看護過程の展開 ①看護実践シートの作成
②自己の看護実践の振り返り
看護を語るⅡ
12月
看護実践評価
~今の私が考える看護~
①看護実践の振り返りと評価
②看護観の明確化

レベルⅢ

目標

  1. 個別性を重視した看護を実践する
  2. 看護実践者として後輩に支援的役割を果たせる
研修名 テーマ 研修内容
看護実践研修Ⅵ
5月
ケーススタディとは 事例を持ち寄り、看護を振り返る。
看護実践研修Ⅶ
11月
ケーススタディ
~看護を深める~
看護実践を研究的視点で振り返り、発表する。
看護を語るⅢ
1月
ケーススタディ発表 リーダーシップ概論について学び、グループワークで理解を深める。

レベルⅣ

目標

  1. 後輩の学習を支援する
  2. チームリーダーとしての役割行動が取れる
研修名 テーマ 研修内容
看護を語るⅣ
12月
意思決定を支える看護 経験した看護の意味づけを言語化し、発表する。
マネジメント研修Ⅱ
11月
リーダー実践リフレクション 勤務帯リーダーの役割についてリフレクションし、課題についての解決策を見出す。
マネジメント研修Ⅲ
6月
看護と経営 看護に関する経営知識を深め、自部署の問題について考える。
経営に関するデータを分析し、評価する手法を学ぶ
病棟の問題について計画的に取り組む
看護教育研修Ⅰ
7月
後輩育成のポイント
~コーチング技法を用いて~
学習者を理解し、効果的な指導方法について学ぶ。

レベルⅤ

目標

  1. 専門性の発揮、管理・教育的役割モデルとなり、研究的に取り組む
研修名 テーマ 研修内容
看護を語るⅤ
11月
チーム医療の実際 主体的に実践したチーム医療を振り返り、看護の質を評価する。管理的・教育的視点を持つ。
マネジメント研修Ⅳ
10月
自部署の課題に取り組もう 講義(人・物・金・情報・時間のマネジメントについて)
自部署の強み弱み等から分析を行い課題を明確にする。
看護教育研修Ⅱ
2月
チームで学習する環境づくり 自部署の教育課題を考え、必要な研修の企画及び研修方法を考える。

Nursing Department

Copyrights©2014 独立行政法人 国立病院機構 岩国医療センター All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲