Tel.0827-34-1000(代表)

看護部理念・基本方針

看護部理念

看護部理念

私たちは地域の皆様に愛され信頼される看護を実践します

看護部基本方針

  1. 患者さんの立場と権利を尊重し温かい思いやりのある看護の提供に努めます
  2. 科学的根拠に基づき、安全・安心な看護の提供に努めます
  3. 急性期医療・がん医療・周産期医療を担うチームの一員として、チーム医療の推進に努めます
  4. 地域と連携し継続看護の質を高め、地域医療に貢献します
  5. 看護の専門家として成長し続けられるよう自らキャリア開発を目指します
  6. 働きがいのある職場づくりに努め、職員にやさしい病院を目指します

看護部長よりあいさつ

当院は、救命救急センター、地域がん診療拠点病院、地域周産期母子医療センターの指定、認定を受けている地域の中核となる病院です。
患者さん、ご家族に寄り添い、一人ひとりの意思を尊重し、命を守り、その人らしい生活を守る看護を目指しています。
平成25年より、「看護の質の向上と学び合い育ち合う環境づくり」を目標に看護提供方式PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しています。パートナーシップを活かして患者さん、ご家族に良質の看護を提供し、看護を語り合いながら共に成長できるよう職員全員で取り組んでいます。

教育システムとして、看護実践者、指導者、看護管理者の育成のためのカリキュラムを構築し、看護師一人ひとりのキャリアニーズに応じた、キャリア開発を行っています。 看護する喜び、自己実現できる喜びを共に味わうことができる病院です。

看護部長・認定看護管理者
鳩野 みどり

Nursing Department

Copyrights©2014 独立行政法人 国立病院機構 岩国医療センター All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲